< Back

金城会長就任のお知らせ

2021年6月19日土曜日

金城会長就任のお知らせ

【神奈川】川崎沖縄県人会は20日、神奈川県川崎市の県人会会館で総会を開いた。新会長に副会長の金城宏淳氏(71)を選任、10年にわたり会長を務めた比嘉孝氏(73)は相談役に就いた。若手のイベントリーダーに宮古島出身の友利充秀氏が就任した。金城氏は糸満市出身。6歳の時に家族で川崎に移り住み65年以上になるという。


 金城氏は「コロナで何もできない状況だが、県人会は絶対につぶさないという決意で臨む。収束したらバス旅行やスポーツ大会、敬老会や新年会などを順次開催して絆を取り戻す」と抱負を述べた。若者支援の充実も強調した。

 (山川夏子首都圏通信員)琉球新報DIGITAL引用

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1345762.html